本文へスキップ

第256回北杜会256th HOKUTOKAI


演題: 「 際の美学(エセテイクス・オブ・インターフェー ス) 」

日時: 平成19年10月22日(月) 18時〜

講師: 針生 承一 (高13回) 建築家
      仙台二高の北陵館を設計、又利府の宮城スタジアムも設計した
     グローバルな建築家です。
     針生承一建築研究所: http://www.haryuken.com/

場所: ホテル メトロポリタンエドモント 

   
出席者:37名 (申込:40名、飛入り:1名、欠席:4名)

配布資料
北杜会ニュース37号

当日の写真はこちらへ

北杜会

お問い合わせはこちらへ
お問い合わせ

北杜会フェイスブックはこちらへ
北杜会 FACEBOOK

北杜会同窓生交流場はこちらへ
北杜会テニスクラブ


世話人
総務:堀内(高12回)、鈴木(高23回)
記録:鬼(高15回)
渉外:鈴木(高23回)
広報:堤(高55回)
会計:日野(高32回)、堤(高55回)