本文へスキップ

北杜会とはABOUT HOKUTOKAI

北杜会とは

 北杜会は、1975年に故青山史朗先輩(中40回)が立ち上げた、仙台二中・二高在京同窓会の懇談会です。毎月一度の月例会が主な活動となっております。優秀な二高同窓生を講師としてお招きし、参加した同窓の人間としての成長を促し、さらには、社会への貢献を目標にして開催しております。

世話人紹介

 北杜会は、世話人6名のボランティア活動によって運営されております。
役職 名前 卒業回
代表 鈴木 壮夫 高11回
総務 堀内 豊太郎 高12回
記録 鬼 宗久  高15回
総務・渉外 鈴木 直樹  高23回 
会計 日野 克彰 高32回
広報・会計 堤 裕一朗  高55回 

創立者紹介

 北杜会の創立者を紹介いたします。
役職 名前 卒業回 備考
北杜会創立者 青山 史朗 中40回 2015年11月5日永眠(享年93歳)

北杜会年会費・月例会費

 1.年会費
    Eメール連絡者:3,000円、  葉書連絡者:4,000円
        なお、年度は1月〜12月です。
        詳しくはお問合せ下さい。
    振込先
        三菱東京UFJ銀行 東長崎支店(172)
        番号:1006210
        口座名:ホクトカイ カイケイ ヒノカツアキ

 2.月例会費
    
2,500 円
    
なお、学生は2,000 円

北杜会の更なる飛躍

 仙台二高、東京同窓会の懇談会「北杜会」は、1975年に青山史朗先輩(中40回)が綺羅星のごとく並み居たる優秀な同窓生を活用せねば、と立ち上げました。

 “わがともがらは 山川のゆるぐことなく 遠ながく ともにともにいそしまむ”と、例会を重ねました。そして、37年後の2012年7月、一つの大きな区切りである300回を迎えることができました。

 「北杜会」は、二高を卒業後、何年経とうが、何才になろうが、在学時代の「質実剛健」の精神が「文武一道」となって受け継がれ、そして社会人になっても、一人ひとりのバックボーンとなり、主体的に生き抜いている同窓生の集まりを目標にしております。

 例会は、同窓生の講和が主体で、参加者は大いに参考にさせて頂いております。青春のたったの三年間を川内で過ごしたというだけで、年齢差なんか関係なく初対面でもすぐ打ち解けることができます。数少ない人生の宝ではないでしょうか。

 「北杜会」も、400回、500回を迎えるために新しい道を歩もうと思っています。新しい「北杜会」を一緒に作り上げていきませんか。大袈裟ですが、個人の成長、社会への貢献を目標に!

2012年8月記 世話人代表 鈴木 壮夫 (高11回)

北杜会

お問い合わせはこちらへ
お問い合わせ

北杜会フェイスブックはこちらへ
北杜会 FACEBOOK

北杜会同窓生交流場はこちらへ
北杜会テニスクラブ


世話人
代表:鈴木 壮夫(高11回)
総務:堀内(高12回)、鈴木(高23回)
記録:鬼(高15回)
渉外:鈴木(高23回)
広報:堤(高55回)
会計:日野(高32回)、堤(高55回)