本文へスキップ

第233回北杜会233rd HOKUTOKAI


演題 @「戦後荒廃時の野球部再建の一翼を担う」
    A「昭和31年(1956年)・夏・甲子園物語」

講師 @青山 史朗 (中40回)
    A麻喜 宏雄 (高9回):昭和31年度の応援団長

     高9回生は昭和20年4月戦時下の国民学校入学8月には敗戦。
    戦後を生き抜き二高時代には今ではもう昔話になった甲子園出場という
    「夏物語」のテーマです。

日時  平成17年7月20日(水)  18時

場所  東京 ホテル メトロポリタンエドモント

   
出席者:46名 (申込:43名 飛入り:4名 欠席:1名)

配布資料
北杜会ニュース14号

当日の写真はこちらへ

北杜会

お問い合わせはこちらへ
お問い合わせ

北杜会フェイスブックはこちらへ
北杜会 FACEBOOK

北杜会同窓生交流場はこちらへ
北杜会テニスクラブ


世話人
総務:堀内(高12回)、鈴木(高23回)
記録:鬼(高15回)
渉外:鈴木(高23回)
広報:堤(高55回)
会計:日野(高32回)、堤(高55回)