本文へスキップ

第274回北杜会274th HOKUTOKAI


演題: 「一介のサラリーマンが55歳で独立して米Shingo Prizeを受賞するまで」 

  概 要: 
   人は自分の想うようにしかならない(想うようになる)といわれるが、それを実感しているこの頃である。小生は2000年まで一介のしがないサラリーマンだったが、経営コンサルタントになるべく飛び出し、2001年に合格率2%の中小企業診断士を取得、2002年にダイヤモンド社からビジネス本出版、2003年から韓国、台湾、アメリカ、タイ、中国で翻訳出版、2007年に製造業のノーベル賞といわれる米Shingo Prizeを受賞した。その間にアジア最強の韓国S社、日本最大の重工業会社や電機会社などでコンサルをし、いまは日本IBMの顧問をしている。身の丈を超えるゴールを描き、シナリオを設定して、不安を払拭して取り組めば、夢は実現するものなのだということを、我々の子供や後の世代に伝えたい。

日時: 平成21年7月22日(水) 18時〜

場所: ホテル メトロポリタンエドモント 

講師: 日野三十四 (高15回) モノづくり経営研究所イマジン所長
     日本アイ・ビー・エム(株)顧問

   
出席者:41名 (申込:41名)

配布資料
北杜会ニュース56号

当日の写真はこちらへ

北杜会

お問い合わせはこちらへ
お問い合わせ

北杜会フェイスブックはこちらへ
北杜会 FACEBOOK

北杜会同窓生交流場はこちらへ
北杜会テニスクラブ


世話人
総務:堀内(高12回)、鈴木(高23回)
記録:鬼(高15回)
渉外:鈴木(高23回)
広報:堤(高55回)
会計:日野(高32回)、堤(高55回)