本文へスキップ

第222回北杜会222nd HOKUTOKAI


演題  < 蔵王遭難と父──男のいきざま >

日時 平成16年6月16日(水)  18時

場所 東京 ホテル メトロポリタンエドモント

講演者 渡辺 宏 氏 (仙台二中第3代校長、渡辺文敏氏の遺児)

   出席者: 45名(飛入り3名、ご家族2名、お客様1名、欠席2名)

柏崎高在京同窓会事務局長、松浦 孝義 (高7)と「蔵王遭難余話」の執筆者、二高同窓の千葉 英之 (高4)を交えた鼎談形式で会は始まりました。渡辺校長の足跡、人柄が偲ばれます。
渡辺氏は今年中に5回目の慰霊登山を希望されています。仙台二高山岳部OB会長、月田 文和 (高4)は全面的な支援を約束されました。「遭難された9人の魂も、一行を待ちわびているに違いない!」
父親が遭難を経験された同窓: 金子 恒夫 (高4回)、中鉢 進 (高5回)
父親が救助に向かわれた同窓: 和賀井 敏夫 (中42回)

配布資料
北杜会ニュース3号

当日の写真はこちらへ

北杜会

お問い合わせはこちらへ
お問い合わせ

北杜会フェイスブックはこちらへ
北杜会 FACEBOOK

北杜会同窓生交流場はこちらへ
北杜会テニスクラブ


世話人
総務:堀内(高12回)、鈴木(高23回)
記録:鬼(高15回)
渉外:鈴木(高23回)
広報:堤(高55回)
会計:日野(高32回)、堤(高55回)