本文へスキップ

第219回北杜会219th HOKUTOKAI


演題 「農業問題を通してみた日本人及び世界にもまれな農業政策」

日時 平成16年3月17日(水)  18時

場所 ホテル メトロポリタンエドモント  TEL 3237-1111

講師 坂本進一郎(さかもと しんいちろう) 高11回
    1964年 東北大学経済学部卒業 同年北海道東北開発公庫に奉職(69年まで)
    1969年 八郎潟干拓地(大潟村)に第四次入植者として入植現在にいたる。
    農民の立場から「世界と日本の農業問題」に鋭い提言を続ける。著者多数。 

1.農業問題を通してみた日本人
  (1)オマミ意識
  (2)戦前回帰現象
  (3)建前と本音を使い分けて暮らしていこうとする日本人
  (4)単眼思考の日本人
2.世界にもまれな農業政策
  (1)WTOはなぜ誕生したか
  (2)アメリカ農業の推移
  (3)日本の戦後経済政策
  (4)日本の農政
  (5)農政に振り回された農民
  (6)どうすべきか


当日の写真はこちらへ

北杜会

お問い合わせはこちらへ
お問い合わせ

北杜会フェイスブックはこちらへ
北杜会 FACEBOOK

北杜会同窓生交流場はこちらへ
北杜会テニスクラブ


世話人
総務:堀内(高12回)、鈴木(高23回)
記録:鬼(高15回)
渉外:鈴木(高23回)
広報:堤(高55回)
会計:日野(高32回)、堤(高55回)